たばこ 美容

たばこは美容に悪影響!その理由とは?

たばこは美容に悪影響・・・と分かっていながらもやめられない。そんな方もいるかもしれません。

 

ここでは、たばこが美容に悪影響といわれる理由などを紹介していきます。

 

ぜひ最後までご覧くださいね。

 

 

たばこは美容に悪影響!その理由とは?

 

たばこが美容に悪影響と言われるのはいくつか理由があるようです。

 

・まずはニコチン!

 

ニコチンはたばこの主成分ですよね。このニコチンは血行を悪くしてしまうのです。

 

血行が悪くなると新陳代謝が低下してしまいます。

 

新陳代謝が低下すると古い角質が蓄積されてシミになってしまうという美容に悪い影響があります。

 

タバコを吸うとそこからすぐに皮膚の温度が下がり血流が悪くなってしまうのです。

 

その温度も2〜5度ほど低下してしまい、元の温度に戻るのに1時間はかかるのです。

 

 

・ビタミンCを破壊する!

 

タバコを吸う事でビタミンCは破壊されてしまいます。

 

タバコ2本吸っただけで一日のビタミンC必要量が失われるのです。

 

お肌にとってビタミンCはシミの原因であるメラニン生成を抑える働きがあります。

 

それを破壊するということはシミやそばかす、くすみなどが起こりやすくなるのです。

 

またビタミンCは老化の原因である活性酸素の酸化を抑える働きもあるのです。

 

 

・タール!

 

タバコに含まれるタールによって肌の色が悪くなっていきます。

 

またタールが歯に付着すると歯が黄ばんでしまいます。歯が黄ばむと肌の色まで印象が変わってしまいます。

 

何より歯が黄ばむというのは清潔感が無い印象を与えてしまいます。

 

 

・一酸化炭素!

 

タバコを吸うと一酸化炭素が入ります。すると体内細胞の代謝が悪くなります。

 

それがやがて肌トラブルを起こしやすくなるのです。

 

たばこを吸うと唇の色も紫色のような色になり健康的な印象ではなくなるのです。

 

 

スモーカーズフェイスを知っていますか?

 

ここまでタバコの成分が美容にどう悪影響なのかを紹介しました。

 

愛煙家の方にとっては頭の痛い内容だったかもしれません・・・。

 

私は喫煙者では無いのですが、喫煙者が実はタバコをやめれるならやめたいと思っていることも知っています。

 

私の友人はずっとタバコをやめたいと思っていてもやめれませんでした。

 

でもスモーカーズフェイスを知ってすぐにタバコをやめました!

 

スモーカーズフェイスとは、タバコを吸う人独特の老化現象のこと。

 

タバコ顔とも言われていて、非喫煙者よりも5年以上も早く老化が進んでいくと言われています。

 

喫煙者の顔は何となく同じような老化現象が起きてしまうのです。

 

・シワが多い

 

・白髪や抜け毛

 

・顔色が悪い

 

・唇の色が悪い

 

・目の下にクマがある

 

・頬がこけている

 

・歯の黄ばみや歯茎の黒ずみ

 

 

このような特徴が出ていて、顔を見ただけで喫煙者かどうかが分かるのです。

 

友人はこの特徴がある人達の顔写真を見てすぐにタバコをやめました。

 

たばこが美容に悪影響だということを証明していた写真だったそうです。

 

ネットでもスモーカーズフェイスでいろいろ出てきますのでよかったら参考にして下さいね。

 

 

この記事で喫煙者の方が何かを見直すきっかけになれば嬉しいです。

関連ページ

お金をかけないで肌トラブルを防ぐには「食事中にしっかり噛む!」
お金をかけない肌トラブル改善のキーワードは食事! しっかり噛んでますか?
生理前のニキビが増える原因を知りたい!改善策は?
生理前のニキビの対策ってどうしてますか? 生理前のニキビについてご紹介します。
お金をかけないで肌トラブルを防ぐ方法!それは笑顔!
お金をかけない肌トラブル改善に重要なのは笑顔! 精神論ではなく、これ本当なんです。笑顔でいるとどうして肌トラブル知らずになれるのかご紹介します。
恥ずかしい!お尻ニキビの対策が知りたい!
お尻にできたニキビの対策・・・どうにかしたいけど恥ずかしくてなかなか聞けない。 お尻ニキビ対策の方法をしょうかいします。